Work Vol.12 私式のDTP校正&練成法

原稿は様々な情報でできています。 ・季節のご挨拶などの定型句。 ・銘柄や価格、MAPや電話番号などの情報。 ・写真やイラストなどの装飾。 ・媒体の説明文。 ・それらを理解しやすいようにまとめるレイアウト。 などなど、これ … 続きを読む →


Work Vol.11「儲ける」をちょいと考えてみた。

平日日中の業務だと作業の時間短縮が間接的に 「儲ける仕組みをサポート」しているだけで、デスクワーカーの私の 業務は儲かる仕組みには直結していない。 締め切り厳守・ミス無し・一定のクオリティでデザインを 排出し続けるのが私 … 続きを読む →


Work Vol.10 感性の磨きかた

物事の良し悪しを見極める時には感性を鍛えることが必要で、 良かれと思った行動なのに、後々デメリットが発生する場合、 大抵は感性に引っかからなかったものが原因です。   感性は好き嫌いではなく、興味で磨かれる 好 … 続きを読む →


Work Vol.9 やさしい論理的思考

論理とは 「論:仕組みや特徴をまとめたもの」 「理:仕組みを整える」 が組みあわさった言葉であり、 論理的思考は「より良い仕組みや特徴の考え方を整える」ということです。 また論とは「A:論じること」「B:論じる人」「C: … 続きを読む →


Work vol.8:「ノーコンセプト」というコンセプト

最近のWebサービスを利用して感じていることなのですが、 「コンテンツは、とびっきり優秀なトリガーだけで良い。」 という結論に至った経緯を述べていこうと思います。   マーケティング戦略は効果的なのか? マーケ … 続きを読む →


Work vol.7:頭の引き出しを増やし、維持するコツ

普段あまり使わないものは忘れてしまいがちなので、 頭の引き出しにトリガーをつけて整頓しておけば。作業のペースは早くなります。 特にデザイナーの場合は、 プログラムの知識や印刷の知識や、ソフトウェア別の知識や、 パソコンの … 続きを読む →


Work vol.6:最高のモチベーションで臨む職場づくり

仕事は楽しく、真剣に、確実に、責任を持ってやるのが理想です。 なんて、子供向けの標語みたいなモチベーションを維持して、 働き続けることがなんと難しいかと感じる時があります。 社会で評価を上げている優良企業を見ると、 こう … 続きを読む →


Work vol.5:依存力

今回は、ネット社会で生き残る上で、 結構大事な「依存力」について述べます。 クライアントのニーズに応える品質と速度と確実性、 このタスクを管理しないと、成果物は満足に仕上がりません。 しかも、それが他人との連携となれば … 続きを読む →


Work vol.4:デザイン体質づくり

スポーツ選手がいい成績を残すために肉体改造をするように デザイナーが良いデザインをするためには良いデザインが できる環境に自分の身を置くことが大事です。 それは例えば ・優れた人や会社との出会い ・優れた本やサイトとの出 … 続きを読む →


Work vol.3:ティーチングから学んだこと

今の職場で2009年から2年強、 年下のバイトや社員に「デザインを教える」という役を預かり、 多くのバイトを相手にこちらは社会人となれば、 当然能力に開きがあったためティーチングが必要となり、 この際だから能率の良いティ … 続きを読む →